数学ノートの活用で家計を節約

家計簿を付ける作業というのは、使ったお金の履歴を残していくという事になりますので、作業の内容として見れば、書記のようなメモという仕事になります。

 

このような作業の場合には、いつもの集計のルールがきちんと整っていれば、そのルールに従って作業こなすだけなので、特に難しいことはありません。

 

ですけど、単純なお金の集計の計算だけではなく、数字だけでは解決する事ができない問題も、日々の生活の中ではいろいろあるわけです。

 

家族に、どうすれば自分の伝えたいことをわかりやすく理解してもらえるか…?
次のPTAで使う資料を、参加者にわかりやすいようにどうやってまとめようか…?

 

という事などを考えるのは、家計簿を付ける事とはまた違うことになってきますので、このあたりの作業に慣れていない人の場合、この資料作成の作業で、何日もかかってしまう場合もあるかと思います。

 

管理人の私も、こういった資料作成は昔はすごく苦手なタイプで、自分のところに、エクセルやパワーポイントなどでの資料作成のお仕事が流れてきそうな場面になると、こっちの方に目を合わせないで…(笑)という空気をいつも出していました。

 

でも、今のパソコンを使うのが当たり前になっている世の中において、こういった作業からいつまでも逃れられるわけもなく、やはり、どうしてもこういった資料作成をしなければいけない事は出てきます。

 

そうなった時に、私がいろいろと苦心して考え着いた方法で、一番効率的で、そしてなおかつ相手にも伝わりやすいと思うのが、

 

伝えたい内容をイラストにしてしまう

 

という事です。

 

 

これはビジネスの世界においては「可視化する」という難しい言葉で使われたりしますが、何の事はない、子供に伝えるように、難しい文字や言葉で説明するのではなくて、イラストや図で説明するというやり方ですね。

 

難しいことを、小難しく文章並べて羅列するのは、時間さえあれば誰でもできる事ですが、それをわかりやすくまとめるという事は、なかなか難しいものです。

 

資料作成するにあたっても、そもそもどんな内容にしようか…?というアイデア段階でいろいろ迷っているときにも、数字や文字と向き合っているだけでは、なかなかアイディアが浮かんでこず、いつまで経っても手が動かないという事もあります。

 

そんな時にも、その資料は、誰に何を伝えるものなのか?という事をはっきりさせた上で、イラストで書くようにすると、スムーズに進んでいきます。

 

数字や数学の考え方のみで、資料を作成するという事はできませんので、イラストや図などを上手に使う方が、絶対に時間を使わずに、相手にもわかりやすいものができます。

 

このカテゴリでは、そういったテクニックについていろいろと私がこれまでやってきた事をご紹介していきたいと思います。

 

ちなみに当サイトで利用しているイラストや、その加工のテクニックについては、
永久脱毛リアル http://eikyuu-datsumou.info/ の管理人の鈴木さんにいろいろ教えてもらいました。

 

この場を借りてお礼を申し上げますm(__)m

数学ノートでイラスト化するとわかりやすい記事一覧

レシートを貼るだけのかんたん家計簿の使い方と節約計画の立て方

最近の家計簿というのは、いろいろな主婦のアイデアのもとに進化していて、10年前ぐらいのものと比べて、かなり管理しやすい内容になっていて、実際その家計簿そのものの値段も下がってきている事から、書店などで見かけて、購入する方も増えてきているのではないかと思います。レシート貼るだけ! かんたん家計簿 永岡...

≫続きを読む

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!の感想

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!を読んでみました!書評・レビューとしてみなさんの参考になれば幸いですm(__)m現在のような将来への不安が大きな世の中では、老後の生活の為に少しでも貯蓄をしておかなければならない…という事を考えている方は、かなり多いものと思います。ですが、...

≫続きを読む